香港のディスカバリーベイの賃貸物件を内見してきました。

ディスカバリーベイ

香港にある「ディスカバリーベイ」というところの街がとても素敵です。

香港のセントラル(中心街)は都会で密集している感じですが
ディスカバリーベイは自然も多く、ゆったりとした雰囲気が漂います。

今回、中国在住の友人が諸事情により香港に引越す必要が出てきて
その候補のひとつとして街を見に行ってみることになりました。

ディスカバリーベイって?

ディスカバリーベイは、
香港セントラル(中心街)のある香港島ではなく
空港のある島にあります。
ディスカバリーベイ
セントラルからはフェリーで30分弱。
いまだ開発を続ける複合開発地域です。

香港の他の地域には中国人系の住民を多く見かけるのに対して
ディスカバリーベイでは欧米の人を多く見かけます。
海外駐在員の方とその家族が多いようです。

ディスカバリーベイの入り口です。
ディスカバリーベイ
写真の右手にフェリー乗り場があります。
フェリーを降りた瞬間に、雰囲気の良さを感じました。

どこかイクスピアリに似た空気も感じます。

私も友人も、連日の移動の多さで
正直ちょっと疲れていたんですが、
ディスカバリーベイに着いた瞬間にテンション上がりましたね。

石畳の道のわきには、飲食店やショップも並びます。
ディスカバリーベイ

奥に進んでいくと、開けた広場に出ます。
ディスカバリーベイ

ここがまた活気があっていい雰囲気です。
ディスカバリーベイ

オープンテラスでカフェや会話を楽しんでいる人がたくさんいます。
ディスカバリーベイ

コンビニやスーパーマーケットもあります。
ディスカバリーベイ

子供たちも元気に遊んでます。この光景がほほえましい♪
ディスカバリーベイ

湾の右側がフェリー乗り場です。
ディスカバリーベイ

テニスコート。
ディスカバリーベイ

緑が多く、公園も併設されています。
ディスカバリーベイ

旧正月前だからか、かわいいオブジェもありました。
ディスカバリーベイ

遊泳可能な渚もあります。
(が、海の水質を考えると泳ぎたくありません・・・(=_=;))
ディスカバリーベイ

ゴルフカートのようなものがあります。
ディスカバリーベイ
ディスカバリーベイでは一般車両の進入が禁止されていて
区域内では巡回バスか、このカートで移動します。

カートは、レンタル制のようです。

内見1軒目

目に着いた不動産屋さんに飛び込んでみたら
すぐに物件を見せてくれることになりました。

中国系のおじさんが接客してくれましたが
なかなかよい接客でした。

1軒目はこちらのマンション。
ディスカバリーベイ
フェリー乗り場から徒歩7分という立地の良い場所。
しかも小高い丘の上にあるので景色もよいです。

キッチンと収納。
ディスカバリーベイ

キレイなキッチンです。冷蔵庫も付いてます。
ディスカバリーベイ

トイレとシャワールーム。洗濯機付きです。
ディスカバリーベイ

左のおじさんが丁寧に説明してくれます。
ディスカバリーベイ

窓からはさっきの広場のほうが見えます。
ディスカバリーベイ

見晴らしは最高ですね!
ディスカバリーベイ

この部屋は、広さは30平米くらい。(だったと思います・・・)
家賃が月11,000HK$(≒121,000円)。

デポジットが2ヶ月。
前家賃が1ヶ月。
仲介手数料が0.5ヶ月。

全部で初期費用が家賃の3.5ヶ月分。
香港の賃貸ではこれが相場みたいです。

内見2軒目

2軒目はフェリー乗り場から徒歩3分。
アクセスは文句なしです。

ディスカバリーベイ

ここは家具付き。テーブルやソファーが最初から付いてます。
ディスカバリーベイ

ベッドも。でも一人暮らしでこんなに大きいベッドは要らないかも。
ディスカバリーベイ

トイレとシャワースペースです。(掃除中でしたw)
ディスカバリーベイ

キッチン。(掃除中でしたw)
ディスカバリーベイ

ここも30平米くらいだったかな?
Stadioタイプ(1R、1Kのイメージ)で月14,000HK$(≒154,000円)。

諸々の初期費用は同じく家賃の3.5ヶ月分です。

この部屋はリビングスペースがL字型になっていて
ちょっと変な形をしてました。

香港は世界一家賃の高い都市

ディスカバリーベイ、街も物件も素敵なんですが
一番のネックは家賃の高さです。

ECA Internationalという会社の報告書によると
香港は世界で一番家賃の高い都市だそうです。
東京は2番目。
(2011年9月時点。参考:終身旅行者PT

ディスカバリーベイはその中でも家賃相場の高い場所のようなので
日本で言えば東京のデザイナーズマンションとかのイメージでしょうか。

友人は現在、中国の珠海というところに住んでいて
今回見た物件よりもちょっと広くてスペックの良いマンションに住んでますが
そこの家賃は4,000元(≒56,000円)。
しかも住み始めてまだ1ヶ月ちょい。

比較してしまうと
「家賃ってなんだろう・・・?」
という気分になってしまいます。

友人も
「お金持ちになったら住みたいな~」
と言ってました(笑)

私も香港に住むなら、ディスカバリーベイに住みたいです。
(他の場所を見てませんがw)
 

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

そうめい

そうめいです。読んでくれてありがとうございます。
まだいろいろと整備中なブログではありますが、徐々に整えていきますので長い目でみていただけるとありがたいです。

フォローはこちら→ Twitter / Facebook

2 comments on “香港のディスカバリーベイの賃貸物件を内見してきました。

  1. 香港現地法人設立に伴い、6月から駐在する事になりました。先週に初めて香港へ行き従業員面接等を行い、
    最終日に私の住宅探しで、調景嶺周辺の超高層で大規模マンションを見学しました。海が近い事で湿気がすごく、駅近であっても自宅までたどり着くのが大変だと感じました。その為、サービスアパートであれば全て込みこみで支払いが可能なのでよさそうですが、バスタブ無しでシャワーのみの物件が多い様です。そこでお聞きしたかったのが、香港は冬場でもシャワーのみで十分過ごせるのでしょうか?

    • 久保田さん

      コメントありがとうございます。
      6月から香港駐在とのこと、新しい環境というのは何かと大変かと思いますが、変化を楽しめるといいですね。

      ご質問の件ですが、すみません、私もこのときに行っただけなので、正確なことは申し上げられないのですが・・・。
      確かにバスタブなしの物件のほうが多いですよね。私が香港に行ったのは1月末でしたが、気候は温暖だったので、シャワーだけでも十分すごせるように思います。
      実際、私も1週間滞在してシャワーのみでした。香港に近い中国の珠海に住んでいた友人のマンションもシャワーのみでしたよ。

      私は湯船につかるのが大好きなので、夏冬問わずバスタブのない家に住むのは苦痛なのですが、普段からあまり湯船につからない方なら気にならないと思います。

      参考になれば幸いです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です