『社長力』という考え方

社長力

このブログのタイトルは『週刊社長力』です。
今日はこのブログタイトルの由来を書いてみたいと思います。

『週刊』と付けたのは、ブログをはじめるにあたって
「最低でも週1回の更新ペースは保ちたいなぁ」と思ったのと、
あとは私個人の情報発信力を高めるメディアサイトとして
雑誌のような位置づけにしたかったからです。

なのでWordPressのテーマも
メディアサイトやウェブマガジンに使われるようなデザインを選びました。

『社長力』は文字通り、
自分の社長力を高めるための日々の実践と記録の場にしたかったからです。

『社長力』ってなに?

『社長力』という言葉は、あまり耳馴染みのない言葉かもしれません。
ざっくりというと『人間の器』ということです。

私が『社長力』という言葉をはじめて知ったのは、
とあるセミナーのセールスレターでした。

本当に偶然に見つけたそのセールスレターには
「社長力を身につけることが、起業家としてとても大事だ」
ということが書かれていました。

私はそのレターに書かれている内容にとても共感し
何度も何度も読み返し、セミナーに参加しました。

レター中に書かれている
「『社長力のあるプロの起業家』になりたい!!」
と強く思ったのです。

そして最終的には、そのセミナーの講師の方に師事し
半年間の社長力トレーニングを受けました。

その当時は、私の未熟さのせいで目に見える成果をあげることができませんでしたが
半年間のトレーニングで受けた起業家マインドは
いまでも私のビジネスのベースとなっています。

トレーニングを受けてからすでに数年経っていますが
いまでもこのセールスレターを定期的に読み返しています。

そして読み返すたびに
自分の原点であり、目指す姿なんだとあらためて認識します。

そのセールスレターは、現在はWeb上には存在しませんが
セミナー主催者の方に頼んでテキストだけコピーしていただきました。

定期的に自分で見返せるように
みなさんに「社長力」とは何かを知っていただけるように
ここにそのレターを紹介したいと思います。

※主催企業名や講師名などは一部ふせていますが
 その他は原文のままです。
※レイアウトやデザインが省かれているので
 読みづらかったらすみません。

「社長力」セールスレター

8月22日が あなたのスタートの日です

社長力

「プロの起業家」になりたい あなた。
「プロの起業家」として私が出してきた成果を、ノウハウを
全てあなたに伝授します。

株式会社△△ CEOトレーナー
○○○(講師名)

 
「本当に力のあるチーム」を作る方法がわからなくて、
事実上一人で会社を回している「ひとり社長」の あなた。

自分が働かないと売上が上がらない、「結局 自営業の会社オーナー」な あなた。

信頼してパートナーシップを組んだはずなのに、
大切なところで裏切られてしまった、 あなた。

なぜか、本当に信頼できる「右腕」従業員に出会うことが出来ない、
「あなた」。

自分が現場に張りつかなくても、
自分が全てをこなすよりも遥かにレベルの高い仕事を、
効率的に、かつ 素晴らしいスピードでこなしてくれる、
そんな「自分より優秀なメンバーばかりの会社」を作る方法を知りたくありませんか?

設立初年度に6520万円の売上を立てる会社を作り上げ、
その3年後には月商4000万円を売り上げる会社に仕立て上げた私が、
実際に成果を上げて来たノウハウの全てを、
その方法の全てを あなたにプレゼントしたいのです。

このプログラムが終了する時には、

●毎日、お客さんから50通の熱烈感謝メールをもらいながら、
●毎日、文化祭前夜のように刺激的で楽しい雰囲気を、スタッフ達と楽しみながら、
●優秀な取引先から、「我先に」と提携をお願いされまくりながら、
●自分にもスタッフにも、本当に十分な報酬を支払いながら

あなたが、自分の会社の売上げを倍増させることが出来るようにして見せます。

そして、その結果が出るまで、私がサポートします。

あなたが、もし、起業家としてプロになりたいなら、
あなたが、もし、自分が仕事しないと売上の上がらなくなる自営業ではなく、
自分が居なくても売上が上がり続ける「会社」を作り上げる
ファウンダー(創立者)としての力を身につけたいと心から願うなら、
私がこの7年間に身につけてきた知識と経験を、すべてあなたに提供します。

そして、私を越える「起業家」として、「社長」としての力がつくまで、
その成長を支えます。

この申し出を、あなたは受ける準備が出来ていますか?
この申し出に、あなたは答えてくれますか?

お金を稼げるようになりたかったんです。

私は、お金を稼げるようになりたかったんです。
私は、「人生お金じゃないよ」って言える人生を送りたかったんです。

特に、人に自慢できるような貧乏な少年時代は持ってません。
特に、大変な借金を背負った厳しい生活をしていた経験もありません。

でも、自分は「お金持ち」になりたかったんです。

いや、正確には
「お金を稼げる力のある、力強い男になりたかったんです。」

世の中には、
「人生お金じゃないよ」
という言葉を、いとも簡単に使う人たちがいます。

そして、「人生お金じゃないよ」といいながら、
年収300万円の暮らしをしている人たちがいます。

しかし、僕は
そのセリフが許せなかったんです。

もし、親友が破産して、借金取りに追われて夜逃げしていたら、
どうするんですか?
もし、嫁さんの実家が火事になってしまって住むところも無くなったら
どうするんですか?

もし、自分の子供に心臓移植が必要になったら
あなたはどうするんですか?

それでも、「人生お金じゃないよ。頑張ってな。」
という言葉だけをかけてあげるんですか?

私はその時に、
「人生お金じゃないよ。頑張ろうね。」
といって、親友に、住む家と生活費を月30万円渡してあげたい。

嫁さんの実家に、とりあえず住むところと生活費月50万円を
一年間は出してあげたい。

自分の子供ならなおさら、
心臓移植の費用一億円を出してあげたい。

「人生お金じゃないよね」と言える資格

それ位のことが出来て初めて
「人生お金じゃないよね。」
というセリフを吐く資格があると思ったんです。

それぐらい、
「人生お金じゃないよ。頑張ってな。」
と、
「人生お金じゃないよ。頑張ろうね。」

との間には、大きな隔たりがあると思います。

困っている友人に、川の向こう側から
「(ひとりで)頑張ってな。」と声だけをかける人と、

川のこちら側に渡って来て、
「(一緒に)頑張ろうね。」
と言う人の間には、計り知れない大きな差があると思うからです。

もちろん、これは、私が自分自身に対して課すことにした
ハードルであって、このセリフを吐いている人全員が
持っていなくてはいけない資格だなどと言うつもりは
まったくありません。

ただ、私自身が
「人生お金じゃないよ」
というセリフを言う許可を自分自身に与えるためには、
   ●そのくらいのことが出来る生活力
   ●狩りをする雄(オス)としての能力
がないと
このセリフを吐く資格が無いと、思ったんです。

だから、このセリフを吐く資格を手に入れてやると
心に誓いました。
男らしい強い自分になると、
心に誓ったんです。

そして、その誓いどおり
「人生お金じゃないよ」
といえる資格を手に入れた今、
この資格を持った男たちを、沢山輩出すること、
同じように
「力強い雄(オス)になるぜ!」
と、心に決めた男たちを応援する活動を
人生を通して追い求めていくライフワークとすることを
決意したんです。

本当に力のある6人のメンター

そして、
「力強い雄(オス)」になるために、
私は、6人のメンターから世界最高レベルの教育を受けることができました。

・6つの会社をトテツモナイ人間的魅力で、
  日本初の人的人本主義経営手法で経営する実業家A氏
・年収5億で会社を7つ経営する、業界で知らぬ者はいない名物社長B氏
・一年間で数十億の収入をあげた世界レベルの事業家C氏
・何千億というお金を動かすビジネスを世界各国で行っている事業家D氏
・心理療法の技術を経営学にまで高めたカリスマセラピストE氏
・24歳で億万長者にまで上り詰めたマーケティングと心理分析の天才F氏

この6人の世界レベルの事業家達から指導を受けて、世界は大きく変わりました。
それぞれのメンターに数百万円以上のお金を支払って教えてもらった世界には、
今までの自分には考えも付かないような世界が広がっていたんです。

・3日間で200万円のセミナー
・4日間で300万円のセミナー
・3日間で63万円のセミナー
・1日で10万円のセミナー
・2時間で10万円のコンサルティングを6回

その他にも10万円以下のセミナーは覚えていないほど、
何回も受講し「プロの起業家」になりました。

サラリーマンの頃では考えられない程大きな収入の「プロの起業家」に
なることが出来たんです。

久しぶりに会う友達からはよく言われます。

「おまえ、なんか変ったね。なんだろ。カッコよくなったよね。」
「なんだか、別人みたいだね。力強いっていうか。。」
「なんか、こう凄味が出てきたよね。どうしたの?」

そうです。
「プロの起業家」としての力が、
一言も口を聞かなくても、人に伝わっていくようになったんです。

「プロの起業家」

「プロの起業家」とは、
1)自分が居なくてもお金を生み出し続ける「会社」としての仕組みを作り、
2)充分な給与をスタッフに支払い
3)自分もサラリーマン時代の5、6倍以上の年収を、そこから受け取ることができ、
4)自己投資の為のセミナー代金などは、いくらでも会社経費として使うことができる、
5)そんな「会社」をゼロから立ち上げた経営者
のことを言います。

6人のメンター達に、総額数千万円以上のお金を支払い、その真髄を学び、
そして、自分自身も「プロの起業家」になってみた結果わかったこと。

それは、
「プロの起業家」になる為には、
「3つの力」が必要だということでした。

「プロの起業家」になるために必要な
「3つの力」

私が師匠と仰いだ事業家達の全てが身につけていたものです。

それは
なんだと思いますか?

私が、確信した『プロの起業家』になるために必要な『3つの力』とは

1)マーケティング力
2)コピーライティング力
3)社長力

の3つが不可欠であるということです。

中でも、3つ目の「社長力」は何よりも大切なモノだということが
身に染みてわかりました。

世の中には、

マーケティングの勉強を限りなくこなし、
コピーライティングの勉強を山のように乗り越えていながら、
3年前と同じく「来年には会社を辞めて起業するぜ」と
言い続けている人達がいます。

3年前と同じく
「BIGな会社にしてやるぜ」
と言いながら、今も、自分が毎日会社にいないと売上が上がらない、
自営業者のままでいる人たちがいます。

「1年に200日は休みの生活に絶対するぜ」といいながら、
新しい商品を作り続けないと、翌月の売上が続かない人たちがいます。

その人たちと自分は何が違うのかと考えてみました。

そして気付いたのです。

自分がこの7年間、
「卓越した経営者としての実力を持つ人間に、自分を育てる」
ということをテーマに勉強をし続けてきて

「社長力」という能力

「社長力」とは、「人間の器」と考えれば分かりやすいかも知れません

ただし,社長という存在は、

人としての器はもちろん、
人を引っ張っていくリーダーとしての器であり、
「在り方」はもちろん、「技術」も必要です。

そして、この「社長力」がつくと
●ビジネスで関わった取引先たちが「自分とこんな事業提携をお願いしたい」と
  次々お願いしてくれる。
●一緒に働いてくれる会社のメンバー(スタッフ)から、
  「給料のためではなく、仕事が楽しいから働いてる」と言ってもらえる。
●他の会社に行けば、明らかに年収1500万円は超える実力と実績と学歴を持つ
  メンバーから、「このメンツと仕事をさせてくれて本当にありがとう」と言ってもらえる。
●素晴らしいコンテンツを持った、8年間も素晴らしい売上を上げ続けている会社から、
  「あなたの会社とビジネスが出来るレベルになる為に、今、がんばってます。」
  と言ってもらえる。
●お客様から、感謝のメールを毎日50通も受け取ることができる。

そんな「会社」を、あなたは作り上げることができます。
こんな「会社」の社長だったら、とても楽しいと思いませんか?

そうです、毎日の仕事が、とても言葉で言い表せないくらい「楽しく」なるのです。
そんな暮らしをしている、私自身が、毎日、言い尽くせないくらい楽しいです。

・沢山のスタッフから、何度も感謝されて、
・何百人ものお客さんから、毎日「ありがとう」と言ってもらえて、
・充分な年収をとることが出来ている。

そんな、「社長」になる方法を生み出すことが出来ました。
この方法を実践して
あなたも「プロの起業家」になってくれませんか?

そのお手伝いを、ライフワークとして、わたし自身が
責任をもって直接いたします。
あなたの、お手伝いがしたいのです。

「社長」は、楽しい生き方です。
そんな、男たちを、もっと沢山増やしたいんです。

私と一緒に、そんな生き方を歩んで見ませんか?

そんな「プロの起業家」を育成するために設立された会社が、
「株式会社△△」
なのです。

そんな「楽しい自分の未来」に興味が湧いてしまった「あなた」に
すぐに実行できる「社長力の鍛え方」をお話します。

初年度に6520万円を稼ぎ出した方法の最も重要な要素、全てをお話します。

すぐに、名前とメールアドレスを入力して、セミナーに参加申し込みしてください。
そして、「社長」としての生き方をスタートしてください。

なにより、あなたの大切な「あの人」の為に、
そして、なにより、「あなたの人生」の為に。
「稼げる男」になってください。

株式会社△△ CEOトレーナー
○○○(講師名)

 

初年度に6520万円を売上げ、
3年後には月商4000万円を生み出す、
「自分より優秀なスタッフばかりの会社」
を作り上げる方法

【セミナー内容】

・起業当初から利益を出すために絶対外せないビジネスモデルの作り方
・外資系コンサルティング会社で活用されるプロジェクトマネージメントの秘密
・「社長力」を磨くために、明日から出来るトレーニングメニュー
・「売れる商品を作る為の最も重要なチェックポイント
・自分より優秀な人間が自分のビジネスの為に徹夜で頑張ってくれるマネージメントの秘密
・初年度6520万円を売上げた会社設立の秘密

など、

【セミナー開催要項】

会場 東京都内(申込者に連絡)
日時 2009年8月22日(土)

 9:45 受付開始
  10:00セミナー開始
  16:00セミナー終了予定(17時まで延長する可能性があります)
※セミナー終了後、懇親会を予定しております。

定価 19,800円

主催:株式会社△△

【講師プロフィール】

○○○(講師名) 39歳
(株)□□ 代表取締役社長
(株)△△ CEOトレーナー

外資系コンサルタント会社の業務改善コンサルタントとして、
世界11カ国に61の子会社を持つグローバル企業の
事業本社分社化プロジェクトに参画。
総勢120名規模プロジェクトのサブチームのリーダーを務め、
大規模プロジェクトの運営のノウハウを蓄積。

その後、カネボウやダイエーの事業再生を行った産業再生機構のコンサルタント
として、従業員3000人12の業種子会社を持つ企業集団を再生対象とする
事業再生プロジェクトなど2社の事業再生プロジェクトに参画する。

支援決定にいたる過程で事業価値評価(デューデリジェンス)をマネージメント、
M&A(バイアウト方式、事業分割売却)によるBS,PL再生に参画。
社長を交代することによる企業集団の活力再生の経験を積む。

朝9時から26時まで毎日仕事する生活環境の中で、
同時に、独立起業のための経営者能力を鍛える独自のプログラム
「社長力トレーニング」を開発。

どんなに忙しい会社員生活をしていても実現できる
「社長としての力を育成する方法」として定評がある。

自らの「社長力トレーニング」実践の結果、
会社員を退職する時には、独立初年度6520万円を売上げることになる
業界最大のヒット商品を持ち、それを販売するシステムと、それを支える
ビジネスパートナー7人との提携関係を確立した状態で独立。

独立初年度売上は6520万円、第3期を終えた今は月商4000万円を超える
会社に成長させ、常に遊びと笑いの絶えない「楽しい会社経営」を実現している。

代金を払うかどうかは
セミナーに来てから決めてください

このセミナーは、年商6520万円の会社を作り上げた方法のすべてをお話しするものです。
ですから、このセミナーは少なく見積もっても代金の数百倍の価値があると言えます。

しかし、私がいくら価値があると言っても、
あなたにとって価値があるかどうかは、あなたにしか判断できません。

当然、私は価値のあることをお話ししますし、私にセミナーの5時間をいただければ、
あなたの人生が変わるキッカケを与えられると信じています。

でも、それは私からの一方的なお話。
実際に価値があるかどうかを決めるのは、あなたです。

ですから、セミナー代金を払うかどうかは、セミナーに来てから決めてください。

形式上、先にお金をいただくことになりますが、あなたがセミナーに参加した上で
「価値が無い」と思ったなら、セミナー終了後に近くのスタッフに申し付けてください。
後日、いただいた代金をあなたの口座にお返しします。

ただし、
どうせ返金保証があるからという気持ちであれば参加は見送ってください。
そんな中途半端な気持ちでは、せっかくの機会を無駄にしてしまうからです。

あなたの大切な時間を投資する以上は、
限られた時間の中で最大限の学びを持って帰ってほしいのです。

ですから、7月19日を新たなスタートの日と決め、
稼げる男になってやる!という強い気持ちで参加してください。
そして、「稼げる社長」に向かっての第1歩を踏み出してください。

必ず、「来てよかった」「セミナーのおかげで未来が開けた」と言わせてみせます。

 

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

そうめい

そうめいです。読んでくれてありがとうございます。 まだいろいろと整備中なブログではありますが、徐々に整えていきますので長い目でみていただけるとありがたいです。 フォローはこちら→ Twitter / Facebook

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です