エックスサーバーで.htaccessを更新すると、PHPのバージョンが戻ってしまう。

WordPress

エックスサーバーでWordPressサイトを構築しているときの注意点です。

.htacccessを更新して、FTPソフトでサーバーへアップロードすると
WordPressが表示されなくなってしまうという現象が発生してました。

サーバーの PHP バージョンは 5.1.6 ですが WordPress 3.5.1 は 5.2.4 以上のみでご利用になれます。

というメッセージだけが表示されます。

メッセージからするに、PHPのバージョンが問題のようなので
エックスサーバーの管理画面に入ってみると
なんとバージョンが戻ってしまっていました。

エックスサーバーのPHPバージョン

おまけにphp.iniもOFFになってしまってます。
こいつ↓の原因はこれだったのか・・・。
WordPressでエントリー更新すると真っ白になってしまう現象

ちなみに、こういう記事も発見。
エックスサーバーでは、.htaccessを更新・削除するとPHPのバージョンがデフォルトへ戻る模様。|Labs to Web

「そういう仕様なのか?」とも思いましたが
.haccessは頻繁に更新しそうなので、
そのたびにPHPバージョンが戻ってしまうのも困ります。

エックスサーバーのサポートにTELしてみました。

エックスサーバーの電話問い合わせにTELをしてみました。

症状をひととおり説明すると
「.htaccess内のPHPの設定記述によって、
 サーバーのPHP設定が上書きされてしまっているものと思われます」

とのこと。

ホウ。そんなこともあるんですね。

「技術的なことは電話では答えられない。」
とのことなので、ひとまず.htaccessを自分で確認してみました。
(※技術的なことはメール問合せになるそうです)

ところが.htaccess内にPHPに関する記述は見当たらず。
ググって調べた記述を追記してみても、変な挙動をするだけ。

うーん・・・。

困ってしまったのでメール問合せをしてみようと思ってたら
WordPressをインストールしたときの
デフォルトの.htaccessを保存してあることを思い出しました。

そこの冒頭にあるPHPの記述をコピーしてみたら
上手く動くようになりました♪

.htaccessをアップしても、
PHPのバージョンもphp.iniも変更されません。

解決法

.htaccessの先頭に下記の設定を入れる。
(パスは適宜変えてください)

#PHP settings
suPHP_ConfigPath /home/xxx/xxxxx.com/xserver_php/
AddHandler x-httpd-php5.3 .php .phps

デフォルトのファイルって、残しておくもんですね。
 

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

そうめい

そうめいです。読んでくれてありがとうございます。
まだいろいろと整備中なブログではありますが、徐々に整えていきますので長い目でみていただけるとありがたいです。

フォローはこちら→ Twitter / Facebook

One comment on “エックスサーバーで.htaccessを更新すると、PHPのバージョンが戻ってしまう。

  1. Pingback: xserverで.htaccessを修正するとバージョンが戻ってしまう » ホームページ作成の便利ツール

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です