香港の紙幣には3種類の絵柄があった。

香港紙幣

香港在住の方に教えてもらってびっくりしたこと。

それは香港紙幣の絵柄は3種類あるということ。
そしてそれぞれ発行している銀行が違うということ。

「世界っておもしろいなぁ」と思いました。

100ドル札持ってますか?

「そうめいさん、100ドル札持ってますか?」

そう言われてポケットから取り出した100香港ドル4枚。

よくよく見ると、同じ100ドル札なのに
絵柄が違うことに気がつきました。

「香港紙幣は、3種類の絵柄があるんです」

香港紙幣

香港ナビより。写真撮っておけばよかった・・・。

ほ、ほんとだー!!

「しかも発行している銀行がそれぞれ違うんです」

ほ、ほんとだーーー!!!

 

日本のお札である日本銀行券は
日本銀行しか発行することはできません。(発券銀行)
絵柄も額面ごとに1種類ずつです。

香港では、3つの銀行が紙幣を発行しています。
HSBC(香港上海銀行)、スタンダードチャータード銀行、中国銀行 (香港)の3行です。

しかも、日本銀行は「政府の銀行」「銀行の銀行」と言われるように
一般の個人が口座を持つことはできませんが、
HSBCは個人でも口座開設をすることができるようです。

 

海外へ出ると、こういう小さなことから
自分の中の思い込みが外れていきますね。

うむ、世界はおもしろい。
 

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

そうめい

そうめいです。読んでくれてありがとうございます。 まだいろいろと整備中なブログではありますが、徐々に整えていきますので長い目でみていただけるとありがたいです。 フォローはこちら→ Twitter / Facebook

2 comments on “香港の紙幣には3種類の絵柄があった。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です