アヒージョをたこ焼き器で!手軽で簡単、パーティにも。

アヒージョ
そうめい

アヒージョをたこ焼き器で作ったよ!

とFacebookでポストしたところ、
けっこう反応がよかったので
このブログでは珍しく、料理レシピの公開です。

アヒージョって?

アヒージョとは、
魚介や野菜などの具材をニンニク風味のオリーブオイルで煮込む
スペインの代表的な小皿料理(タパス)のことです。

通常はたこ焼き器ではなく、
小さな陶器の入れ物で提供されます。

こんなかんじ↓
アヒージョ

お店で食べるときはだいたい
オイルがグツグツした熱々の状態で出されるので、
ヤケドには気をつけてください。
 

これを家庭で作ろうと思うと、
タパスを何種類も作らないといけないので超めんどくさい(>_<) でもたこ焼き器を使ってしまえば オイルと具材の下拵えだけすればいいので非常に楽です。 各自勝手に楽しんで作ってくれるんで パーティにも最適♪

用意するもの
機材

・カセットコンロ
・たこ焼き器
・竹串

材料

・オイル
 ・オリーブオイル
 ・アンチョビ
 ・にんにく

・具材
 ・タコ(刺身用)
 ・エビ(サラダ用がおすすめ)
 ・ブロッコリー
 ・マッシュルーム
 ・じゃがいも
 ・竹ちくわ
 ・ミニトマト
 ・あとお好み

アヒージョ@たこ焼き器の作り方

作り方はかなり簡単です。
基本的にカットするだけ。

1.具材を切る

具材を一口大に切ってください。
たこ焼き器の穴に入ればいいんで、だいたいで。

ブロッコリーとかじゃがいもは、軽く下茹でしといたほうがいいかもです。

2.オイルを作る

たこ焼き器に流し込むオイルを作ります。

ニンニクを粗みじんに切ります。

アンチョビも細かく叩きます。

切ったニンニクとアンチョビをオリーブオイルに浸します。

ちょっと塩味が欲しい人は
アンチョビを多めにするか、
塩コショウを加えてもいいかもしれません。

ピリ辛が好きなら、お好みで鷹の爪とかも。

3.たこ焼き器でグツグツ

オイルをたこ焼き器に流し込み、火を点けます。

グツグツしだしたら具材を投入し、適当なところで食べます。

竹串と取り皿を用意しといてくださいねー。

アヒージョ

コツとかオススメとか
オススメの具材

タコとかエビとかは定番ですが
意外とヒットだったのが「ちくわ」。

スーパーで100円くらいで売ってるこういうの↓
ちくわ

もしかしたら一番美味しかったかもしれない(^^)
 

あとミニトマトも美味しかったですよ。
ただし悪魔のように熱いんでお気をつけて。

ベーコンとかも美味しいかもですねー。

お肉もいいと思いますが、そうなってくると、
もはやアヒージョじゃなくてオイルフォンデュですね(笑)

オススメの機材

たこ焼き器が自宅にある人は
そのままそれを使ってもらえばいいんですが、
ウチで使ってるのはこのセットです。


イワタニ カセットフー 達人スリム 【うす型コンロ / 高さ74mm】 CB-AS-1


イワタニ フッ素加工 たこ焼きプレート CB-P-TAF

同じイワタニ製なので、
コンロとプレートがぴったりとフィットするし
各穴の火の回りがわりと均一です。

たこ焼き焼いても、中央のだけ焦げたりしません。

スペイン産ワイン

アヒージョはスペイン料理なので、
せっかくならドリンクも合わせてスペイン産ワインとかどうでしょう?

バイヤー厳選 コスパ抜群 スペインワイン 飲み比べ 6本セット 750ml×6本

パエリア

おなじくスペイン料理のパエリヤってのもいいですよ。
パエリヤ

パエリヤ鍋とかなくても、
フライパンやホットプレートで作れます。

レシピは、アヒージョと違ってちょっと手間が必要なので
クックパッドでも調べてください(^_^;)

 

LINEで送る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

About the author:

そうめい

そうめいです。読んでくれてありがとうございます。
まだいろいろと整備中なブログではありますが、徐々に整えていきますので長い目でみていただけるとありがたいです。

フォローはこちら→ Twitter / Facebook

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です